視力回復方法

レーシック手術を受ける前に、視力を少しでも視力を回復させる方法を試してみても良いですね。

視力回復トレーニング法:冷水視力回復法
冷水視力回復トレーニング法は、昔から行われている視力回復法の一つです。冷水視力回復トレーニング法は、朝起きて顔を洗うときに、きれいな水を入れた洗面器の中に顔をつけて、その水の中で目を開けたり閉じたりすることで、ツボを刺激する視力回復トレーニング方法です。

この冷水視力回復トレーニング法は、朝、血行が良くなって暖かくなった目を、今度は冷やして刺激する事で、さらに目の血液の流れを良くし、目の周辺筋肉や機能そのものを活発にするのです。

睡眠中は目も機能を休めています。目は睡眠中に休息する事で目のコリや疲れを取っているのですね。朝、目覚めたときには、眼は血行が良くなっていて温かくなっていることが解ります。


冷水視力回復トレーニングの方法

きれいな冷水を用意し、その水の中で30回程度まばたきをします。
きれいな水を使用するのは、目に雑菌が入り炎症などが起こるのを防ぐ為です。
水道水は殺菌消毒の為に、塩素やいろいろな薬品が混ざっていますので、これは使用しないほうが良いかもしれません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。