レーシックの口コミその1

お笑い芸人で藤原紀香と結婚した陣内智則も神戸市内でレーシック(レーザーによる視力矯正法)の手術を受けました。司会を務める読売テレビ「なるトモ!」(関西ローカル)では「0.0なんぼだったのが1.5くらい見えるんです」と報告したそうです。
「気持ちいいですね。見えるっていうのは」と視力回復の喜びを語った。共演のなるみからは「目もパッチリしてる」といわれ「変わるもんですね」とご機嫌だったのは記憶に新しいところです。

眼鏡からコンタクトに変えたときも、世界ってこんなに明るかったんだ、と感動したことを覚えていますが、恐らくレーシックによる視力回復手術を受けたら同じようになるのでしょうね。

芸能人は眼鏡をかけたくないとか、長時間拘束の現場が多いのでケッコウな数の人たちがこの方法で視力回復をしているようです。勿論お金があるから、ぽんっとやってしまえると言うのも事実かもしれませんけれど。

イントラレーシックは近視手術の方法として最近では各地で行われている手術法で、都内では品川近視クリニックが有名です。関西では上記の陣内がうけた神戸クリニックが有名です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。